1: ニライカナイφ ★@\(^o^)/ 2017/04/05(水) 23:00:38.81 ID:CAP_USER9.net
Nianticおよびポケモンは、位置情報ゲーム「ポケモンGO」における、「ポケストップ」と「ジム」の増設を発表しました。
これは、2016年8月に観光振興連携について共同発表した岩手県・宮城県・福島県・熊本県と京都府の要望をうけたもの。

4月1日に増設した地域は、3月31日に避難指示が解除された浪江町を含む、福島県浜通りの4町村(広野町・浪江町・樽葉町・川内村)。
および、「お茶の京都博」を開催した京都府南部の12市町村のうち2市(宇治市・八幡市)、宮城県の3市町(石巻市・東松島市・南三陸市)です。

また4月中旬以降、岩手県・熊本県での増設を予定しているとのこと。
詳細は下記の通りです。

宮城県
 時期:2017年4月1日
 対象地域:石巻市・東松島市・南三陸町
 ※ 2016年11月に宮城県が主催したポケストップ追加企画イベント「Explore Miyagi」で参加者が収集した情報をもとに反映。

福島県
 時期:2017年4月1日
 対象地域:浪江町・広野町・楢葉町・川内村

京都府
 時期:2017年4月1日
 対象地域:宇治市・八幡市

熊本県(予定)
 時期:2017年4月中旬以降
 対象地域:八代地域

岩手県(予定)
 時期:2017年4月中旬以降
 対象地域:陸前高田市・大槌町

今回の取り組みでは、1府4県の自治体職員のほか、観光協会会員、プレイヤーなどの市民が、各地域の名所旧跡や有名なモニュメントなどに関する情報を収集。
それをポケストップやジムに反映するとのこと。

「このたび、新たなポケストップ・ジムの増設についての取り組みを発表できたことを大変嬉しく思います。
先日発表した周遊マップの取り組みや、今回の増設に関する取り組みを通じて、より多くの方々が現地に訪れていただくためのきっかけづくりを支援してまいります」(ナイアンティック村井説人社長)

今後は、1府4県以外の地域でも、位置情報データベースの拡充を検討しているとのこと。
地方でジムとポケストップが少ない「ポケモンGOの地域格差」の解消にも期待したいところです。

http://o.aolcdn.com/hss/storage/midas/91ab4ae8a7bf3284c127b628df098440/205125237/pokego.jpg
http://japanese.engadget.com/2017/04/04/go-4/

【ポケモンGO、被災地振興の取り組みとして岩手県・宮城県・福島県・熊本県に「ポケストップ」と「ジム」の増設発表】の続きを読む